ハガキ

コスパのいい広告として良く使われている圧着ハガキ

配達員の女性

広告宣伝費は、製品を売るためのコストであって、モノ作りのためのコストではありません。企業としては、広告宣伝費は必要最小限にとどめ、少しでも多くの資金をモノ作りそのものに回したいところでしょう。そのためには、コスパが最もいい広告宣伝の方法を考える必要があります。かけた費用のわりにレスポンス率が非常に高い広告として、圧着ハガキによるものが挙げられます。圧着ハガキの作成は専門業者に依頼するので、まずはその外注費用、そして送料が、圧着ハガキで広告を出す場合のコストになります。
一方、パフォーマンスとしては、送付した圧着ハガキをまずは開封してもらうこと、そして、受取人が内容に興味を持ち、購入、検索、問い合わせなど、何らかのアクションを取ることが該当します。圧着ハガキは、一番大切な内容が見えないように封入されているという作りのため、見る人の興味をそそって開封されやすいという特徴があります。
従って、開封率は非常に高く、開封されれば、それに伴ってほかのアクションを起こす可能性もぐんと上がるでしょう。総じて非常にコスパのいい広告方法と言えますので、是非一度、圧着ハガキを広告に活用してみて、その効果のほどを数字で確認してみてはどうでしょうか。

高い開封率の効果を発揮する圧着ハガキ

圧着ハガキの開け口

インターネットにアクセスすると、あらゆるサイトでネット広告を目にしますが、あくまでも目にするだけで、クリックして詳細を確認しようと思わせる内容のものは少ないでしょう。これは、広告を出す側にしてみ…

コスパのいい広告として良く使われている圧着ハガキ

配達員の女性

広告宣伝費は、製品を売るためのコストであって、モノ作りのためのコストではありません。企業としては、広告宣伝費は必要最小限にとどめ、少しでも多くの資金をモノ作りそのものに回したいところでしょう。そ…

新製品の売り出しキャンペーンは圧着ハガキで案内を出そう

色見本

新製品は、発表時に幅広く宣伝して沢山買ってもらう必要があります。そのため、新製品に関する告知については、特に効果の高い方法を使いたいところですが、その目的に最適なのが圧着ハガキです。お得意様など…

コストを抑えて効果的な広告を出したいときには圧着ハガキ

笑顔の女性

広告を出すときには、不特定多数を対象にすると、レスポンスが薄くて期待した効果が出ない場合が多いです。ある程度、リピーターの顧客がいて、新製品やセール情報に興味を持ってくれそうな人達を把握している…