ハガキ

コストを抑えて効果的な広告を出したいときには圧着ハガキ

笑顔の女性

広告を出すときには、不特定多数を対象にすると、レスポンスが薄くて期待した効果が出ない場合が多いです。ある程度、リピーターの顧客がいて、新製品やセール情報に興味を持ってくれそうな人達を把握しているなら、圧着ハガキを使って広告する方が有利でしょう。圧着ハガキは、作成は専門業者に依頼するため、印刷代が必要になります。発送するのに送料もかかりますが、広告郵便の扱いになれば、送料には一定の割引が適用になります。
業者選択の際に、いくつかの業者を比較してリーズナブルな業者を選べば、トータルコストはかなり抑えることができるはずです。それでいて、圧着ハガキは、受け取った人がかなり高い確率で開封してくれるため、広告の成果を十分に出せると期待できます。
また、圧着ハガキは、どのタイプを使うかにもよりますが、一般のハガキの数倍の情報を載せることができます。キャンペーンであれば、購買意欲をそそる写真も豊富に使えますし、商品説明も丁寧に記載できるだけのスペースがあります。圧着ハガキの思わず開封したくなる特性と、豊富な情報量をカバーできるメリットを生かして、是非、絶対に成果を出したいキャンペーンの時などに圧着ハガキを活用しましょう。

高い開封率の効果を発揮する圧着ハガキ

圧着ハガキの開け口

インターネットにアクセスすると、あらゆるサイトでネット広告を目にしますが、あくまでも目にするだけで、クリックして詳細を確認しようと思わせる内容のものは少ないでしょう。これは、広告を出す側にしてみ…

コスパのいい広告として良く使われている圧着ハガキ

配達員の女性

広告宣伝費は、製品を売るためのコストであって、モノ作りのためのコストではありません。企業としては、広告宣伝費は必要最小限にとどめ、少しでも多くの資金をモノ作りそのものに回したいところでしょう。そ…

新製品の売り出しキャンペーンは圧着ハガキで案内を出そう

色見本

新製品は、発表時に幅広く宣伝して沢山買ってもらう必要があります。そのため、新製品に関する告知については、特に効果の高い方法を使いたいところですが、その目的に最適なのが圧着ハガキです。お得意様など…

コストを抑えて効果的な広告を出したいときには圧着ハガキ

笑顔の女性

広告を出すときには、不特定多数を対象にすると、レスポンスが薄くて期待した効果が出ない場合が多いです。ある程度、リピーターの顧客がいて、新製品やセール情報に興味を持ってくれそうな人達を把握している…